キセブ - Kindleセール情報まとめブログ

カテゴリ: 日替わりセール

日替わりセール品を毎日紹介するのは大変なので、個人的に気になった本のときだけ記事を書いています。

今日は 「ヤバい統計学」の著者カイザー・ ファングによる「ナンバーセンス」。
昨年の9月16日にも日替わりセール対象品となっています。
私も読みましたがおすすめですよ、これは。
私の読書感想文もどうぞ=>『 ナンバーセンス ビッグデータの嘘を見抜く「統計リテラシー」の身につけ方
 

ナンバーセンス ビッグデータの嘘を見抜く「統計リテラシー」の身につけ方
B00SMGZ1UI

世の中おかしな分析だらけ。

*レストランの集客にクーポンは役立つ?
*失業率の増減を実感できないのはなぜ?
*ダイエットできるかどうかは統計次第?

その統計を信じるな!

大学ランキング、肥満、クーポン、失業率、フットボール、物価……。
身近なエピソードを題材に、複雑な統計をやさしく“解きほぐす"。
どれが正しい分析で、どれが間違った分析なのか。
ビッグデータ時代に必須の統計リテラシーは、誰にでも身につけられる。

毎日の日替わりセール品はここで確認できます。

あと、過去の日替わりセール品のリストもあります。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

日替わりセール品を毎日紹介するのは大変なので、個人的に気になった本のときだけ記事を書いています。

今日はマインドフルネスの本。
ちょっと前に話題になって、それなりに定着していますよね。
2014年に出た本です。
ソレン・ゴードハマー著、黒輪篤嗣翻訳、佐々木俊尚監修。

シンプル・ライフ 世界のエグゼクティブに学ぶストレスフリーな働き方
B00QTGSF06

本書は世界トップの起業家、ビジョナリ―が実践する「マインドフルネス」「Wisdom 2.0」という新しい生活スタイルを提案します。現代人の多くが1日にメールを50回以上、メッセンジャーを77回チェックしているという調査結果もある中で、世界トップの起業家たちは、無益な情報には惑わされずに平常心を保つ(=マインドフルネス)生活を実践しています。どのように生活すれば、情報の海に飲み込まれずに創造的な働き方・生き方ができるのか。そのノウハウとともに、具体的に取り組む日々のエクササイズも紹介します。ついついスマホで、ツイッター、フェイスブックを確認してしまう人、もっと生活を充実させたいと思っている人など、すべての人にオススメです!

毎日の日替わりセール品はここで確認できます。

あと、過去の日替わりセール品のリストもあります。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

日替わりセール品を毎日紹介するのは大変なので、個人的に気になった本のときだけ記事を書いています。

がんばりすぎなあの人に、完璧主義でいつもイライラしているあの人に読ませたい、そう思わせる本です。読んでないけど。
私はむしろ大雑把主義なのでもうちょっとがんばるべきかなあ。

B00GIHQOE0
つい「完璧」を求めてしまう性格に、苦しんでいませんか?
誰の心にも潜む完璧主義は、あなたの短所ではなく、仕事や生活の成功をもたらす、もっとも優れた性質なのです。

「完璧主義者」は誉め言葉、それとも嫌なレッテル?
ハーバード大学医学大学院の臨床心理学者が、つい“がんばりすぎてしまう"完璧主義には「健全なもの」と「不健全なもの」があることを明らかにし、自分自身に対する理解を深めて不健全な習慣を変える方法をお教えします。

毎日の日替わりセール品はここで確認できます。

あと、過去の日替わりセール品のリストもあります。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

日替わりセール品を毎日紹介するのは大変なので、個人的に気になった本のときだけ記事を書いています。

今日は西原理恵子さんのお悩み相談本。
以前読みましたが、中身はさまざまな質問に対して著者のキャラ通りの回答で、いろいろアレな部分もありますがなるほどと思うものも多いです。
「生きるためにはついて良い嘘がある」 「親戚のおじさんに相談しても無駄」 「就職したラーメン屋でノウハウ盗んで自分で開業しちゃうくらい厚かましくてもいい」などなど。

西原理恵子 : 生きる悪知恵 正しくないけど役に立つ60のヒント (文春新書 868)
B009T70WN0

飲酒で高校を退学処分。水商売でアルバイト。離婚したのち、ガンを患った元夫の最期を看取る──人気漫画家・西原理恵子が波瀾万丈の人生で培った処世術を伝授する! [おカネ][男と女]から[ビジネス][家族][トラブル解決法]まで、あらゆる悩みに痛快な「サイバラ節」でお答えする。メチャクチャいい加減なようで不思議と腑に落ちる、一風変わった現実主義のススメ。毒と優しさが絶妙に配合された“正しくない”けど使える人生指南書。正直者よりウソつきになれ!

毎日の日替わりセール品はここで確認できます。

あと、過去の日替わりセール品のリストもあります。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

日替わりセール品を毎日紹介するのは大変なので、個人的に気になった本のときだけ記事を書いています。

今日はリンダ・グラットン著「ワーク・シフト」。

ワーク・シフト ─孤独と貧困から自由になる働き方の未来図<2025>
B009DFJE9Q

これからずっと「食えるだけの仕事」でいいですか?
全世代必読、「働き方」の決定版。


否応なくグローバル化されるビジネス環境において、誰と、どこで、どうやって働きたいか。
これからはそれを主体的に選ぶことが可能な時代である。
人口、テクノロジー、エネルギー、都市化など、あらゆる角度から近未来の働き方を予測し、
複数の選択肢を提示した話題の書。

私の感想記事もどうぞ:

  • 【書評・感想】ワーク・シフト
    未来の社会がどうなっているのかを現在観測できる予兆から予測し、それにより「仕事」がどう変化していくかをわかりやすい仮想ストーリーで例示、最終的に我々がこの先生きのこるための道を示す。そんな本です。

毎日の日替わりセール品はここで確認できます。

あと、過去の日替わりセール品のリストもあります。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ