キセブ - Kindleセール情報まとめブログ

カテゴリ: 日替わりセール

日替わりセール品を毎日紹介するのは大変なので、個人的に気になった本のときだけ記事を書いています。

今日は西原理恵子さんのお悩み相談本。
以前読みましたが、中身はさまざまな質問に対して著者のキャラ通りの回答で、いろいろアレな部分もありますがなるほどと思うものも多いです。
「生きるためにはついて良い嘘がある」 「親戚のおじさんに相談しても無駄」 「就職したラーメン屋でノウハウ盗んで自分で開業しちゃうくらい厚かましくてもいい」などなど。

西原理恵子 : 生きる悪知恵 正しくないけど役に立つ60のヒント (文春新書 868)
B009T70WN0

飲酒で高校を退学処分。水商売でアルバイト。離婚したのち、ガンを患った元夫の最期を看取る──人気漫画家・西原理恵子が波瀾万丈の人生で培った処世術を伝授する! [おカネ][男と女]から[ビジネス][家族][トラブル解決法]まで、あらゆる悩みに痛快な「サイバラ節」でお答えする。メチャクチャいい加減なようで不思議と腑に落ちる、一風変わった現実主義のススメ。毒と優しさが絶妙に配合された“正しくない”けど使える人生指南書。正直者よりウソつきになれ!

毎日の日替わりセール品はここで確認できます。

あと、過去の日替わりセール品のリストもあります。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

日替わりセール品を毎日紹介するのは大変なので、個人的に気になった本のときだけ記事を書いています。

今日はリンダ・グラットン著「ワーク・シフト」。

ワーク・シフト ─孤独と貧困から自由になる働き方の未来図<2025>
B009DFJE9Q

これからずっと「食えるだけの仕事」でいいですか?
全世代必読、「働き方」の決定版。


否応なくグローバル化されるビジネス環境において、誰と、どこで、どうやって働きたいか。
これからはそれを主体的に選ぶことが可能な時代である。
人口、テクノロジー、エネルギー、都市化など、あらゆる角度から近未来の働き方を予測し、
複数の選択肢を提示した話題の書。

私の感想記事もどうぞ:

  • 【書評・感想】ワーク・シフト
    未来の社会がどうなっているのかを現在観測できる予兆から予測し、それにより「仕事」がどう変化していくかをわかりやすい仮想ストーリーで例示、最終的に我々がこの先生きのこるための道を示す。そんな本です。

毎日の日替わりセール品はここで確認できます。

あと、過去の日替わりセール品のリストもあります。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

今日の日替わりセール品は、水島弘史先生の「弱火コントロールで絶対失敗しない料理」 です。

10年ほど前、恵比寿に住んでいたとき、近くに水島先生のお店があってよく食べにいっていました。ほんと美味しかったなあ。
水島先生の本は何冊か読んでいますがとても参考になります。

弱火コントロールで絶対失敗しない料理 (幻冬舎単行本)
B014GTNARK

外は焦げるのに、中は生。肉はかたくなる、魚はパサパサ。味がしみこまない、形がくずれる。野菜が水っぽい。その失敗には科学的理由がある!すべての悩みは、火加減で解決。「日本一予約がとれない料理教室」水島ロジック大公開。

毎日の日替わりセール品はここで確認できます。

あと、過去の日替わりセール品のリストもあります。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

日替わりセール品を毎日紹介するのは大変なので、個人的に気になった本のときだけ記事を書いています。

今日は池上彰さんの科学についての入門書。
池上彰本は隙間時間の読書に最適なので、ごちゃごちゃ言わずさらりと買いました。

はじめてのサイエンス (NHK出版新書)
B01MEF7LD7

科学とは「疑うこと」から始まります!
「天気予報」から「原発」、「地震」から「宇宙」まで
すべてスッキリ、 初の科学入門!

いま、学ぶべきサイエンスとは何か? 「物理」「化学」「生物」「医学」「地学」「環境問題」─6科目のエッセンスを講義形式で明快に説く、池上彰初の科学入門。核兵器から原発、水素エネルギーから再生医療、首都直下地震から地球温暖化まで、ニュースの核心がスッキリ分かる決定版。

毎日の日替わりセール品はここで確認できます。

あと、過去の日替わりセール品のリストもあります。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

今日1/26のキンドル日替わりセールは「鬼平犯科帳」の合本版です。
1〜24巻がまとまって1冊に。
こういうのは電子書籍向きですねえ。

合本 鬼平犯科帳(一)~(二十四)【文春e-Books】
B00PBLFAQC

池波正太郎の永遠のベストセラー「鬼平犯科帳」シリーズ。江戸幕府の火付盗賊改方(ひつけとうぞくあらためかた)の長官・長谷川平蔵は、その取り締まりの豪腕ぶりで、世の盗賊たちから“鬼の平蔵”と恐れられている。しかし、その素顔は「妾腹の子」として育った苦労人。昔は放蕩無頼の限りを尽くし、義理も人情も心得て、ときには捕らえた盗賊にも情けをかける、心優しき男。 筆頭与力の佐嶋忠介、平蔵の長男・宣義、妻の久栄、平蔵の腹違いの妹・お園など、馴染みの顔ぶれが大活躍!
テレビドラマ化、舞台化、漫画化など、日本人では知らぬ者のいない大人気の鬼平シリーズを全話収録したシリーズ全24巻(文春文庫)が、電子書籍の合本として登場。

毎日の日替わりセール品はここで確認できます。

あと、過去の日替わりセール品のリストもあります。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ